運転手さんに人気の環七沿いの立ち食い蕎麦屋、よりみち/米次郎

運転手さんに人気の環七沿いの立ち食い蕎麦屋、よりみち/米次郎

東京は大田区、歩いていけば大岡山の駅からずーっと商店街を抜けて環七に当たったところにこのお店はあります。

なんでもタクシーのドライバーさんなどに人気のお店とのこと。

このエリアで朝ごはんを食べたくなって、朝からやっているお店を調べたところこのお店が見つかりました。

職人気質な蕎麦屋

お店の前にやってきました。

正直、人気とは言いながらも環七を車で走りながら簡単に見つけられそうな雰囲気のお店ではありません。

お店の前には立ち食いそば・うどんの看板。

米次郎と看板には書いてあるけど、Google Mapではよりみちになっているし、店の端にはよりみちって書いてある看板も別にあるし、うーむ、店名はどっちなのかよくわかりません。

そしてお店の雰囲気は、この写真の通り。

なんか、味のある佇まい的にあまり気軽に立ち寄れる雰囲気じゃない。。。

メニューはお店の外の屋外に掲げられています。

写真にあるようにいろいろとメニューが安い値段であります。

なんか雑誌でも紹介されたようで、風雨に耐えながら貼り出されていました。

さて、お店の中、カウンターの向こう側に居るおっちゃんに注文をしますが、対応はとっても塩対応な職人気質。

注文を聞いたら仕事人はちゃっちゃとゆがいてそばを作ってくれました。

注文したのは月見そばとおいなりさん。

お金を払ってテーブルへ。

レトロなポスターに囲まれた中、丁度テレビでは高画質でメジャーリーグの中継をしていました。

レトロと高画質の同居する風景は良い意味で変な感じがします。

食べていると、お客さんが次から次へとやってきます。

皆さんどこから来ているのでしょう、よくわかりませんが。

ちゃっちゃと食べては立ち去るのはまさに立ち食い蕎麦屋。

ま、皆さん椅子に座って食べてるから立ってないけど。

と、いうことで我々もちゃっちゃと食べて、お椀をカウンターに戻して去りました。

2回目

で、また日を改めて行ってきましたよ。

この日もまた塩対応をされながらも注文。

そして頼んだのは、天ぷらそば。

この日もお客さんが入れ代わり立ち代わり。

美味しく頂きました。

東京カテゴリの最新記事