高幡不動尊の裏山はアジサイだらけ

高幡不動尊の裏山はアジサイだらけ

6月後半、梅雨の中休みを狙って京王電車に揺られてきました。

行き先は高幡不動尊。

本当は百草園に行こうと考えていたのですが、百草園駅には各駅停車しか停まらないということで、隣の高幡不動で下車したのです。

高幡不動、もちろんモノレールの乗換駅だったりするのでその名前だけは知っていました。

しかし、こんなに立派なお寺があるなんて知りませんでした。

駅を出て、参道を歩いて5分もかからずに山門に到着。

まだ午前中だったにもかかわらずすでに大勢の参拝客で賑わっていました。

高幡不動尊というと、お寺が一つだけあるのだとばかり思っていたのですが、中はアイコン的存在の五重塔はもちろん大小さまざまなお寺があり、神社もあり、驚きました。

アジサイの並ぶ裏山巡り

さて、お参りをちゃちゃっと済ませると、人の流れに乗って裏山に向かいました。

裏山のアジサイが見ごろだ、あじさい祭りだと駅のポスターで見ていたのです。

山に向かうと、早速アジサイが迎えてくれました。

この様にとても美しいアジサイが並ぶ中を歩いて行けます。

しかし、山道はなかなか急で、お年寄りや小さな子供連れの人たちには軽い気持ちで上ってしまったことを少し後悔しているような表情も。

この人も、小さな赤ちゃんを抱えながら急な坂をゆっくりゆっくりと上っていました。

しかし、つらいつらい登り坂の上は更にアジサイだらけの世界が広がっていました。

雨露に濡れるアジサイに登るカタツムリ

丁度朝方に降った雨が残っているところもあり、色づいたアジサイに残った雨露がアジサイの輝きをより一層美しくしていたのが印象的でした。

麓のほうに向かうと、珍しい形のアジサイも有り、これまた風流なものでした。

壁のように見事に咲いたアジサイの大群。フォトスポットとなっていた。

弘法大師と八十八か所巡り

ところで、この山は弘法大師ゆかりの山ということもお伝えせねばなりません。

四国八十八か所巡りのミニ版をこの山で行うことが出来るのです。

山の中に小さな祠がポツンポツンとあり、それぞれが四国八十八か所それぞれの霊場に相当しているのです。

ほんの数時間で巡ることのできるお遍路さん、ぜひやってみてはいかがでしょうか。

東京カテゴリの最新記事