大岡山グルメ3選

東工大こと東京工業大学のお膝元、大岡山付近にしばらく出入りしてたのですが、その時いくつかのお店で食事をしまして、これが全て美味しい!という驚きの事態になったのです。

学生街という側面と、東急目黒線沿線の高級エリアという側面の両面があるからそこそこ安くても美味しい店と少し高級で確かなお店の両方が存在するのですね。

そんな大岡山で舌鼓を打ったお店を3つご紹介したいと思います。

らく

駅から東工大方面に歩いてすぐのお店。

おかーちゃんと息子さんが仲良く切り盛りしているとっても居心地の良いお店です。

ここの看板メニューはもつ鍋。

普通は2人前以上からオーダー可能ですが、この時は特別に1人前で用意してもらいました。

最高においしいです。

此方は馬刺し。

あさりの酒蒸しも美味しかったです。

また日本酒も多くプロモーションしており、この時はなんと久保田半額キャンペーン。

珍しい万寿もありますが、自分は碧寿を。

獺祭もまた半額だったので頼みました。

焼酎メニューも充実してました。

みずしま

ちょっと暖簾を潜るのに勇気のいった韓国焼肉のお店です。

営業中と看板は出ていますが、雰囲気的に入りにくい。。。(ホントにテレビで紹介されたお店か?と店の前の掲示を疑う。)

しかしひとたび暖簾をくぐるとオヤジさんは西の焼肉の本場、大阪鶴橋から出てきたとのことで、こじんまりとしたお店の雰囲気、味はたしか。

此方のお店もお酒が進むメニューが激安です。

もちろん、こんなん見たらわがままに焼きました。

オーダーするとすぐにガステーブルを用意してくれました。

そして、わがままに焼かれる肉。

健康のため、ヤサイも焼きます!

更に、わがままにニンニク追加。

これではビールは一瞬で空いてしまいます。

と、なると、韓国焼肉といえばマッコリですよね。

飲みやすくてついついお酒が進んでしまい、甕1つくらいは余裕で空けてまいます。

おつまみのチヂミも美味でした。

九絵

3件目はどうやって選んでも大岡山ベストグルメでここだけは外せません!

なんと、あの孤独のグルメにも出たお店であり、作者の方がプライベートでもやってくるお店です。

漁師料理の名の通り、海の香りのする大将は寡黙ながら、ホールで元気に大きな声を出してる息子さんには非常によくして貰いました。

此方のお店にはランチに行ったのですが、狭い店内はオープンすぐにいっぱい、その後もお客さんがひっきりなしに来ていました。

この雰囲気、最高の居酒屋のお昼ごはんですね。

すぐに自分の横にも別のお客さんが来られて、相席状態になりました。

この時のランチメニューは、こんな感じなのですが、価格は少し高めかな。

夜のセットメニューも見せてもらいました。更にお値段が上がっております。

が、このお値段以上のものがやってきましたよ。

この時頼んだのはなめろう付九絵定食。

魚、プリップリ。

なめろう、濃厚。

お汁も煮つけも美味しければお米まで美味しくって、お替りまでできてしまう。。。

何やこれ、贅沢すぎやろ!

最強すぎる・・・夜も来たい、と思いながらも滞在中に夜の訪問ができずに断念してしまいました。

次にこのエリアに夜立ち寄ることが出来たらば、ここに行きたいと強く思っています。

東京カテゴリの最新記事