新橋の隠れ家、酒と肴 ひらの

新橋の隠れ家、酒と肴 ひらの

まだあまり暑くない頃のお話。

夕方、仕事帰りのおっちゃん達でごった返す街、新橋。

いつもおじさんに聞きました系のテレビ企画でおっちゃん達にインタビューをしているのはこのSLの前。

日本で初めて鉄道が通ったのが、この新橋かららしいけど、この日はSLのようにパワフルなメンバーで集まって、ちょいと敷居の高そうな大人なお店へ。

駅からは歩いて近いのだけど、地図アプリ片手にナビゲートされながらじゃないと迷ってしまいます。

っていうか、一度行き過ぎました。

おまかせ日本酒のお店

とっても小さいお店だったのでお店の名前を入る前にもう一度確認。

扉を開けて、その狭さにまた驚いてから予約名を告げて、奥の座敷へ。

本当に狭い。

けど、これから夢のような時間が始まりました。

多くは語りません。

まずは、この酒と刺身をご覧下さい!

厚切りの贅沢なお刺身が何とも豪華です。

お酒は御主人にお任せすると、ソムリエのようにその時に合わせた最適なものを持ってきてくれます。

なので、いろいろと楽しめます。

が、なんと、あまりにも話に夢中になりすぎてて写真をほとんど撮ってませんでした。

この東の麓しかお酒の写真がありません。。

会話の内容があまりにも際どくて、一瞬カウンターのお客さんが耳ダンボになってるのに気づいて障子を閉めたことは覚えてるんですが。。。

ま、何れにせよ時の過ぎるのを忘れ去りそうなほど話の弾むよいお酒と肴を出してくれるよいお店でした。

そのまま一行は新橋駅近くのアイリッシュパブでギネスビールを飲みました。

どうやら店外のスタンドで飲んだようです。

店内ではサッカーワールドカップの中継をしていて欧米人が盛り上がっていたのを何となく覚えてます。

よいお酒を楽しんだ新橋の夜でした。

東京カテゴリの最新記事