JALの「どこかにマイル」でどこかに行ってみよう

JALの「どこかにマイル」でどこかに行ってみよう

ANAには無い、JAL独自のマイレージサービスの一つに、「どこかにマイル」というものがあります。

通常往復12,000マイル以上が必要な特典航空券を半額以下の6,000マイルで楽しむことができる、けど行き先は自分で選べないというサービスです。

最初のころは羽田空港発のみが対象となっており地方在住者には使いようのないサービスでしたが、現在は羽田だけでなく、大阪(伊丹・関空)発も対象となっています。

また、どこかにマイル南の島、という名前の新サービスが始まり鹿児島若しくは沖縄那覇発の南西諸島、奄美群島便も対象に加わりました。

自分は普段はANAマイラーなのですが、たまにJALのほうが格安で旅ができる場合もありチョコチョコとJALのマイルを貯めていたら丁度6,000マイルちょっとになっていました。

と、いうことで、この機会にどこかにマイルやってみました!

行き先選定

さて、どこかにマイルをやろうということでJALの特設サイトにアクセスしました。

そして条件を読みます。

  1. 行き先は往路復路それぞれの日付、時間帯を基に4か所が候補として提示される。
  2. 検索可能なのは往路出発から1か月以内の便のみ。
  3. 旅行期間は10日以内。
  4. 提示された候補が気に入らない場合、再度検索することができる。
  5. 1日当たりの検索上限数が決まっており、上限に到達した場合、24時を過ぎるまで再検索できない。
  6. 同行者の設定も可能。
  7. 行き先候補に納得した場合、旅行者情報を入力の上、申し込み。この時点でマイル引き落とし。
  8. 3日以内に特典航空券対象便確定、航空券情報がメールで届く。

要は、今風に言えば行き先ガチャですね。

ということで目ぼしい日付の1か月前にガチャサイトに行って、羽田発でガチャを回しだしました。

事前に行きたい候補地へのフライトが何時にあるのか時刻表のページでチェックしたうえで臨むと行きたい候補地を引き当てられる可能性がググッとアップ、するような気がします。

往路お昼前、復路夕方着で検索をいくつかしてみましたが、どうにもこうにも九州や四国を強力に推してこられます。

ガチャを回す手にも力が入ります。

スマホゲームに熱くなって課金する人の気持ちが何となくわかってきますが、このガチャは課金も何もできません。。。6,000マイル1本勝負なのです。

目ぼしい候補が出てきては、75%の確率で外れるリスクを鑑みてもう一度ガチャを回しだして後悔・・・を繰り返すこと繰り返すこと、ついに上限回数に達してしまいました。

自分の優柔不断さに呆れ、日付が変わるのを待ちました。

で、再度ガチャを回しだしました。

既に散々ガチャを回したので頻出候補地は頭に入っています。

そして、ついに、これなら納得という候補が出そろいました!

意を決してオーダー。

どこかにマイルガチャ確定!

キリンのように首を長~くして待つこと1日。。。

思ったより意外と早く、あっという間に行き先確定メールが来ました。

ん?メールだけでは行き先がわからない。。。ということで指定のアドレスにアクセスして、漸く行き先確定しました。

さて、どこになったのでしょうか!

 

この結果は、旅日記で!

旅のアレコレカテゴリの最新記事