germany

ヨーロッパ旅行、終わり。。。

最後の荷造りを前に、駅の近くにある激安スーパーのALDIで買い物をしました。 ここは本当に激安で、ワイン2ユーロ、チョコレート10セントなんて感じ。 と、いうことで自分用のお土産やバラマキ用のお土産はここで買い込みました。 それらをスーツケースに最終パッキングをして、いざニュルンベルク出発です。

ニュルンベルクの名物ソーセージ

さて、夕食はどうしようかと考えているとガイドブックに「ニュルンベルガー・ローストブラートヴルストという名物ソーセージが有る」という記載があり、ではそれを食べようかとなりました。 歩いていると良い感じのお店を見つけたので入りました。

中世ヨーロッパの街から手紙を出そう

ニュルンベルクに到着、ここもまた巨大な駅です。 この街はバイエルン州第2の都市でナチス政権が最初の大会を開いた街でもある、とWikipediaにありましたが、古城街道に属する歴史を感じさせる大きな街並みです。 当初はこの街に滞在する予定はなかったのですが、一気にフランクフルトに戻るよりもこういう味のある街で時間を過ごしたいなぁという思いで出発前最後の段階で急遽滞在先に加えたのでした。

コブレンツから、いざ次の街へ

先だって書いた通り、この日のルートは前日まで確定していませんでしたが、朝の時点で心は決まっていました。 ドイツの田舎をさらに川沿いに進むか、それとも大都会ルートを行くか。 と、いうことでコブレンツ駅の窓口で行き先を告げてチケットを購入しました。

コブレンツ、ライン川とモーゼル川の出逢う町で

漸くたどり着いたコブレンツ(Koblenz)は、ライン川とモーゼル川がぶつかる町で、ここから翌日どのルートで目的地に向かうかを考えることとなります。 具体的には、翌日夕方にベルギーのブリュッセル(Brussels / Bruxelles)に居る予定を組んで居るもののそこまで①ライン川沿いにケルン(Cologne / Köln)を通ってドイツ/ベルギー国境からベルギーに入るルートか、②モーゼル川沿い […]