2/13ページ

2/13ページ

ノーザンホースパークで馬と触れ合う

先の記事の通り、どこかにマイルを申し込んだところ、翌日に行き先が確定しました。 旭川、札幌(新千歳)、岡山、北九州の4つの選択肢から、最終的に行き先は、札幌(新千歳)に決定しました。 行き先が確定してからの手続きは、通常の航空券手配と同じです。 iPhoneのWallet機能に航空券をダウンロードしておけば、当日の動きも、通常のチェックインと同様でした。 フライト中は機内Wi-Fiが無料で使えまし […]

JALの「どこかにマイル」でどこかに行ってみよう

ANAには無い、JAL独自のマイレージサービスの一つに、「どこかにマイル」というものがあります。 通常往復12,000マイル以上が必要な特典航空券を半額以下の6,000マイルで楽しむことができる、けど行き先は自分で選べないというサービスです。 最初のころは羽田空港発のみが対象となっており地方在住者には使いようのないサービスでしたが、現在は羽田だけでなく、大阪(伊丹・関空)発も対象となっています。 […]

成田空港第一ターミナルのシャワー室を使ってみた

海外旅行の玄関口たる成田空港には朝からの夜までひっきりなしに人がやってきます。 中には長時間フライトから漸く解放された人や、昼間あくせく働いてご褒美の週末旅行に会社から直行するような人、成田は旅の途中でこの先さらにトランジットする人など。 そんな旅する人々にインタビューするテレビ東京の番組、Youは何しに日本へ?のロケもここで行われてました。 本当に成田空港で取材してました。 さて、今回はそんな旅 […]

伊丹から成田へ富士山を見ながらのフライト

この日は朝早くの成田行きフライトのために夜明け前の電車に揺られて伊丹空港へと向かいました。 早朝なのでカウンターも混んでるかなと思いましたが、意外とカウンターは空いておりサクサクっと搭乗手続きを早々に済ませて2階へ。 伊丹空港内にはローソンやセブンイレブンといった大手のコンビニが入っておらず、仕方がないので手荷物検査場の手前にある空港ブランドのコンビニで朝ごはんを買いました。 いつの間にか長蛇の列 […]

神戸の住宅街にあるうなぎ屋、山信

皆さん、うなぎの旬っていつか御存知でしょうか。 うなぎといえば土用の丑、夏場の7月頃じゃないかしらと思う方も多いかと思います。 が、実はこれは全くの逆です。 江戸時代のきってマルチな才能を発揮するコピーライター、平賀源内がうなぎが夏場に売れないといううなぎ屋の悩みに「本日土用の丑の日と玄関に貼っとけばええねん」と答えてその通りにやったらなかなか売れて、ここから広がって現代に至っているのです。 では […]

王子動物園でパンダに会ってきた

巷では上野動物園のパンダの赤ちゃん、シャンシャンがとっても人気になっていますね。 関西圏でパンダに会うには南紀白浜アドベンチャーワールドに行けば沢山の老若男女様々なパンダに会うことができます。 しかし、南紀白浜は和歌山からも結構離れており、大阪から行くにはそれこそ日帰りは少し難しいくらいの距離です。 一方で、こちら王子動物園は神戸の中心部、三宮よりちょこっとだけ大阪寄りにあります。 阪急電車を降り […]

キリンビール神戸工場で大人の社会科見学

秋というより初冬というべきでしょうか、よーく色づいた木々が陽光に照らされて輝くこの日、中国道神戸三田インターからすぐ近くにあるキリンビール神戸工場へ大人の社会科見学をしにやってきました。 こんな電車ではなかなかアクセスの悪いところに行けたのも、予約アレンジから車を出してくれるところまですべてやってくれたハンドルキーパーの友達のおかげです。 (尚、電車の人も来られるようにちゃんと最寄駅からシャトルバ […]

  • 2017.11.22

エクスペディア、年に1回のブラックフライデーセール

旅行に行くならなるべく安く行きたいと思うのは人の心ですよね。 そんな人にとって最高の機会がやってきました! エクスペディアのブラックフライデーセール ブラックフライデー(英語: Black Friday)とは、小売店などで大規模な安売りが実施される11月の第4金曜日のことである。アメリカ合衆国では感謝祭(11月の第4木曜日)の翌日にあたり、この日は正式の休暇日ではないが、休暇になることが多く、ブラ […]

紅葉の白川郷で飛騨牛と文化を満喫

世界遺産の白川郷は日本人のみならず外国人にとっても非常に魅力的な観光地です。 この度、秋の日本をちょろっと外国人に案内するプロジェクトに参画する機会があったのですが、行き先を選定する中で白川郷の知名度は十分にありました。 残念ながら彼らの認識は冬の雪を多くかぶった白川郷のイメージでしたが、秋も白川郷にとって非常に魅力的なシーズンであることを紹介し、10月末、彼らとともに現地を訪問しました。 飛騨牛 […]

1 2 13