松本駅の隣、篠ノ井線田沢駅

Pocket

行きは大糸線豊科駅から安曇野に入りましたが帰りは時間の都合から篠ノ井線田沢駅から出ることとしました。

スポンサーリンク
レクタンングル(大)

篠ノ井線田沢駅

大糸線で松本駅から豊科駅へは20分以上かかり8駅ですが、田沢駅は篠ノ井線でたったの1駅、8分で着きます。

タクシーで駅前に来ると、豊科駅よりさらに溢れるローカル感。

これまたなかなかいい雰囲気で、中は簡単な待合室のみ。

一応切符売り場があるのですが、ここの切符売り場は駅存続の為にJR東日本から地元自治体に委託運営されているので普通の近距離切符程度しか買えません。

電車の時間が近づいたのでホームに向かいました。

ここで電車が3分ほど遅れている旨の自動アナウンス。。。

こんな田舎までそういう機能がついているなんて、とちょっと感激しました。

やがて電車がやってきて、松本までガタゴトと単線を揺られます。

途中信号所のような所でアナウンスもなく停まり、また進むようなところもありました。

そして暫しの安曇野滞在を終えて都会の松本へと戻ってきたのでした。



北アルプス、大地の恵みのジュースです。【安曇野直行便】

スポンサーリンク
レクタンングル(大)
クリック御支援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタンングル(大)