青空、白いアルプスを背に映える松本城は絶景かな

Pocket

信州松本随一の観光名所と言えばここでしょう、松本城。

四柱神社からすぐ、松本駅からも15分程度で到着するこの松本城、やっぱり天守閣があるお城は良いですね。

スポンサーリンク
レクタンングル(大)

内堀の外までは無料

駅から歩いてくると、まず見えるのは松本城公園の入り口です。

外堀にかかる橋を渡って松本城公園に入るのですが、外堀の水がとてもきれいでした。

さて、実は松本城を外から眺めるだけであれば、わざわざ観覧券を買う必要はありません。タダでこれだけ雄大な姿が見えます。

松本城公園の中に入り、天守の真横を流れる内堀越しに、雄大な天守と天守から直結して横に突き出た月見櫓、その奥には北アルプスを眺め見ることができ、これだけでお腹いっぱいになります。

というか、松本城公式ホームページの写真もその姿を採用しています。

観覧券を買って黒門の中へ

しかし、せっかくなので城内に入ることにしました。

観覧券売り場には松本城の標高589.95mと書かれた看板が出ていました。

結構高いところにあるんですね。

観覧券を買い、まずは目の前の黒門へ。

黒門には歴代城主の家紋が並んでいました。が、黒門を彩っているのはここにはない五七の桐ですね。

黒門を超えれば本丸など本来あった建物が壊された跡地となっている広場に出ます。

ここで、また北アルプスを背景に本丸を間近に望むことができます。

鷹狩の実演もやっていました。

天守閣から放たれた鷹が写真中央の男性が操る呼び餌のハトに向かって猛スピードで飛んでくるのですが、捕らえられたハトが無残に食べられる姿には近くを歩いていた御婦人方から悲鳴が。。。

さて、気を取り直して天守に向かいましょう。

天守にはスカートで登らない方が良い

天守の中は急こう配の階段だらけです。

これはまだ下層の上り下りしやすい階段なのですが、最上階の方になるとほぼ直角の階段が出現しており、修学旅行でやって来た女子高生などはミニスカートの中身どう隠しても隠し切れない(ていうより隠す余裕すら生まれない)ような環境です。

幸い?この日はそのようなスカート姿の女性はおりませんでした。

そんな急な階段を上った先、天守から見える風景がこちらです。

まずは、最上階に至る前に見た風景です。

堀と朱色の橋、そして雪化粧の山々と青空が美しく開放感あふれる風景です。

そして、最上階からはこちら。

最上階はわずかなスペースしかありませんでしたが、急階段を上った甲斐のある風景が広がっていました。

スポンサーリンク
レクタンングル(大)
クリック御支援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタンングル(大)