横浜総鎮守、伊勢山皇大神宮

横浜総鎮守、伊勢山皇大神宮

日本中に伊勢神宮信仰が大ブームになったのは江戸時代後期の事でした。

ペリー来航で欧米との国交を本格的に始めたこの頃、日本人にとって伊勢神宮は大切な聖地の一つとなるのですが、やはり関東からお伊勢さんはかなり遠い場所です。

また、真っ先に開港され外国人が増えてくる中で、横浜にお伊勢さんの遥拝所を持ってきたのがこの伊勢山皇大神宮なのです。

現在では横浜総鎮守として神奈川県を代表する初詣でも賑わう神社となったのです。

アクセス

1月某日、そんな横浜のお伊勢さんにちょっと遅い初詣に向かいました。

降り立ったのは京急日ノ出町駅。

横浜駅から普通電車で2駅、野毛山のトンネルを越えた先で電車を降ります。

駅前には大人の男の空間、浜劇もありますが時間が早かったからかオープンしてませんでした。

これ、信号待ちをしている車からよく写真が見えると思うんだけど。。。

これから先程京急でくぐった野毛山の山登りが始まります。

野毛山を登る途中には成田山の看板もありました。

これもまた伊勢山皇大神宮の近くにある模様。

ここまで登る頃には大分体は暑くなってきており、冬の装いもいらぬものとなるほど。

そして、ついに伊勢山皇大神宮まであと少しという所。

え、まだこの坂を上ると!?

山の逆側にある野毛山動物園にも行きたい。。。そんな気持ちも持ちながら・・・

ついに辿り着きました!

初詣の片づけモードな境内

まだ階段を上り、神域へ。

この写真を撮った時はまだ初詣モードで賽銭入れが前の方に出てました。

その後、拝殿に近づくと丁度神職の方が出てこられて賽銭箱とその横の柵を奥の方に持って行きました。

松の内も終わり、その片付けということのようです。

拝殿でお参りの後、干支の絵馬を奉納しました。

今年は前年に比べ更に良い年となることを祈ります。

神奈川カテゴリの最新記事