ヴェネチア2日目は生憎の曇り空

ヴェネチア2日目は生憎の曇り空

翌日、あんだけ飲んだのにスッキリとした目覚め。

やっぱりすごいわ、いい酒は翌日に残りませんね。

さて、今日は昨日と打って変わって曇り空。

昨日みたいに薄着で、ほとんど裸に近いような格好で歩いている女性もほとんどいません。

曇り空のヴェネチア

先ずは、昨日逆光だったリアルト橋からの風景の撮り直しです。

船で荷卸ししているのを見て、この街の美味しいものたちはこうやって人の手で動かしてるんだから高くなるわなぁ。。。と納得。

そこからサンマルコ広場に行くと、ウェディングフォトの撮影をしてました。

トマトスパゲッティ!

ところで、このイタリアのヴェネチアに居ながら定番のイタリアンを食べていないことに気が付きました。

スパゲッティを食べたい!

と、いうことでホテルの1階に入っているレストランでランチにしました。

こんな感じのこじゃれた風景のお店で。。。

お水の瓶もこじゃれた感じ。

とってもシンプルなトマトソーススパゲッティですけど、味は非常にこじゃれた感じでスルスルっと食べられる優しくて美味しい味。

正直これこそヴェネチアで最もおいしい食事でした。

これで荷物を引き取って駅に向かいます。

水上バスの乗り方がやっとこさ判明!

行きのリベンジでリアルト橋から水上バスに乗ってサンタルチア駅に向かいます。

いざ、このゲートの上にちょこんとある読み取り機にチケットをかざしてオープン。

チケットは下の画像のような感じで、どっちが裏でどっちが表かわからないけどテレホンカードサイズのカードでした。

今回は行き先表示がわかりやすいので安心して乗ります。

はじめてヴェネチアの内側の風景を見ながらあっという間の船の旅。

駅前の船着場に到着しました。

尚、ここで初日に乗った船を何故間違えたのかが判明しました。

2番の船に乗れと言われたので2番の船に乗ったのですが、2番って2方向に出てるんですね。

Aから乗れば前日の方向に、Bから乗ればリアルト橋方向に向かっていたのです。

乗り場をちゃんと言ってくれればよかったのに。。。

いきなり来てこの電光掲示板を見てどれに乗るのか判別するのは至難の業。。。

24時間経った今、じーっくり見ればナルホドとわかりました。

ただ、乗り場が2つあった分は違いが完全にはわかりませんでした。

ピンクの方はヴェネチア住民専用乗り場かなぁと思ってみてたのですが、それにしては結構多くの人が利用していたので、そういうわけでもなさそうです。

もし次回行くことがあれば水上バスを上手に使いこなして旅をしたいですね。

イタリアカテゴリの最新記事