ジャカルタ郊外にあるメカルサリ果樹園

Pocket

赤道を越えてインドネシアの首都ジャカルタ。

img_6456

ここは全く観光するようなものが無い排気ガスと渋滞が名物の街。

しかし、世間がイメージするインドネシアの風景とは異なる大都市、摩天楼が広がっています。

ジャカルタ市内にはこのように遊ぶところが余りないので週末には多くの市民が郊外に出かけます。

ジャカルタより標高の高いボゴールやバンドゥンといった避暑地が定番です。

しかし、そこまで遠くに行かなくても、という人が集う場所のひとつがこのメカルサリ果樹園です。

スポンサーリンク
レクタンングル(大)

謎オブジェとオンボロトラム

果樹園の名の通り多くの樹木がある他、池もあり、まさにそこはオアシスのような存在です。

入り口付近には謎のオブジェ。芸術はわからない。。

dscf9135

とても広い園内、移動はこのトラムを使います。(トラム使用料をしっかり徴収されます。)

dscf9136 dscf9138

トラムの車窓から植物を眺めますが、結構スピードが出ていてあまりじっくり観察できません。

これはコーヒーでしょうか?

dscf9148

トラムに揺られることノンストップで10分くらい、これって途中下車できないままゲートに戻るのでは?と不安になったころ、園の最果てに到着。

憩いの場

最果ての地でトラムを降りた目の前にはドドーンとポケモンGOできます、の看板。

dscf9149

いくつかポケストップが有るのでしょう。(既に飽きてアンインストールしていたから本当にあるのかどうか不明。。。)

ちょうど12時ごろ、皆さんお昼ご飯を広げています。

我々も持ち込んだお昼ご飯をベンチに座って行けのボートを見ながら食べていました。

ボードアトラクションがなかなかアグレッシブで乗りたいなぁけど着替えが無いから濡れるのヤだなぁと理由を付けて回避。

dscf9158

(このドラゴンボートは安心安全でした。。。)

そもそもこの池の水がキレイなのかという問題。

最果ての力は正面ゲートへ歩いて戻ることにしました。

歩いている人がいない

徒歩で何キロでしょうか、平坦な道を樹木を見ながら帰ります。

dscf9166 dscf9162

全く何の木かわからない、実もなっていない緑の中を歩いた先に・・・

dscf9178

自転車。。。

更に、やっと説明つきの木。

dscf9177

正面玄関の方まで来ると、滝の中のビル・・・

dscf9187

これ散々視界に入ってて気になってたやつです。。。

以上!

果実のお土産

メインゲート付近に戻ると、お土産屋さんが有ります。

ここではこの果樹園で採れた(のかはわからない)フルーツが売られており、お土産に買って帰ることができます。

あと、鉢植えや大きな樹木も売られていました。

まぁ、買いませんでしたけどね。。。





スポンサーリンク
レクタンングル(大)
クリック御支援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタンングル(大)