バリ島の宿はできたてホヤホヤのおもてなし

Pocket

この2泊3日に渡るバリ島の旅では、2泊ともウブドにあるお宿、Hotel Byasa Ubudに宿泊しました。

このお宿は今年オープンしたばかりのお宿であり、さらに元ホテルマンの旦那さんが脱サラして一念発起始めたお宿と聞いて驚きました。

その驚きは宿に到着したその時からでした。

スポンサーリンク
レクタンングル(大)

部屋に溢れるwelcomeの精神

チェックイン手続きをし、全10部屋くらいの小さい3階建てのホテル、3階の部屋に通されるとそこに広がる部屋は想像を超えるものでした。

まず目に飛び込んできたのは非常に広い部屋、そしてベッドの上。

dscf9553 dscf9556

めっちゃ可愛くないですか?

大小3種類のタオルを使い、マッサージを受けているウサギさんのイメージです。

dscf9554

こちらはウェルカムドリンク。

よーく冷えていて美味しかったです。

窓の外はテラスとなっており、ここで夜な夜な景色を眺めながらお酒を飲んでいました。

と、言うのもこういう景色が見えるんですよ。

dscf9555

この田園風景。

夜になると暗闇の中で虫や蛙が鳴いていて、その鳴き声が風流。

img_6866

牛もいますし、実は部屋から真下を覗くとそこはプールです。

手作りの朝食

朝ごはんは前日夜にメニューを見せてもらって、リクエストしたものを食べることができます。

img_6810 img_6812

朝食会場はこんなテラス席。

img_6815 img_6816

こちらが朝ごはんメニュー、ナシゴレンにバナナパンケーキもお願いしました。

味がとっても良くて、お腹いっぱいになるほど食べました。

img_6813

朝食のお供はこんな景色でした。

非常に気持ちの良い朝のひと時を演出してくれましたよ!

スポンサーリンク
レクタンングル(大)
クリック御支援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタンングル(大)