小樽運河を散歩

Pocket

海鮮丼を満喫した後にやってきたのは、やっぱり小樽といえば、小樽運河ですよね。

どんなものなのか全く考えていなかった状態でしたが、とりあえず有名だから行ってみました。

スポンサーリンク
レクタンングル(大)

晴れ渡る空の青と水の青

dscf8780

さすが梅雨知らずの北海道がよく晴れる6月の小樽、初夏の青空の下、平日だというのに多くの観光客で賑わう橋の上から運河を眺めました。

この長閑な時間と広い空から照りつける北の太陽、雰囲気は確かに東京や大阪といった都会では味わえない、どこか異国情緒すら感じられる。。。

dscf8787

歩いた先からまた逆方向を望みます。

オレンジのレンガづくりの倉庫、結構な歴史がありそうで、こういうのは地震が多い本土では長く残らないでしょうね。

そんなのどかな雰囲気を満喫するのがここにもいました。

dscf8785

電燈の上の鳥。。。

これはとても気持ちがいいでしょう。




スポンサーリンク
レクタンングル(大)
クリック御支援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタンングル(大)