酒は飲めないけどニッカ余市蒸留所へ

酒は飲めないけどニッカ余市蒸留所へ

小樽での観光が思ったより早く済んだので札幌まで戻るには早すぎる、ということでもう少し先に進むことにしました。

ナビによると小樽から一本道をずーっと1時間ほど行った先にマッサンで有名になった余市があるとのこと。

これは行かなきゃでしょ、ということで車を東にむけて走らせます。

dscf8799余市に着いたら既に4時を回っていました。

駅のすぐ近くにマッサンの舞台、ニッカウヰスキー余市蒸留所がありました。

しかし、ここは5時までの営業、ということで超スピードで見て回ることに。

守衛さんにも「順路真面目に見て回ったら遅くなるから、一気に奥の試飲所に行った方が良いですよ~。」という優しい言葉をかけてもらったためイロイロみたい気持ちを押さえて早足で迷わず一路、奥へ。

そして辿り着いた試飲所。

dscf8802あ、車運転しているから酒飲めないや。。。

実は入口の守衛さんから「運転手どなた?これ、見えるところに貼っといてね。」とハンドルキーパーマークのシールをもらいました。

ちゃんと真面目に貼って、酒は飲まないかわりに美味しいリンゴジュースを飲みました。

リンゴジュースはマッサンでもウイスキーを作る為の軍資金集めの為に作っていましたよね。

こちらのリンゴジュースはJA余市のジュースですが、とっても甘くておいしいジュースで、思わずお買い上げしてしまいました。

その後は急ピッチで観光です。

マッサンで言うところのエリーちゃん邸。

dscf8819

家の様な形をした事務所。

dscf8822

そして、蒸留施設。

dscf8823

おおっ、なんかこんなのマッサンで見たことある。

って感動してたら守衛さんが「5時になるから閉めますよ~出てくださ~い。」といってシャッターを閉め始めました。

間一髪セーフ。

 

とりあえず慌ただしかったけど一通り見られたし、満足して帰路に着きました。

余市から小樽を抜けて札幌までノンストップ。

札幌に着いた頃にはだいぶ日が傾いていました。

北海道カテゴリの最新記事