北海道最後は新千歳空港でラーメンと蒲鉾

北海道最後は新千歳空港でラーメンと蒲鉾

2泊3日の弾丸北海道旅行もいよいよ大詰め、ふらのバーガーでお腹を満たしたら、新千歳空港までひたすら2時間の旅路です。

思い返せば初日新千歳空港の建物から外に出た瞬間、そのひんやりとした空気にあぁ北国に来たんだなぁ、と旅情を感じたことを思い出しながらの2時間・・・なんてならずに運転手は眠気との戦いでした。

特に占冠からの高速道路は片側1車線で単調な道が延々と続き、前の車はスピードがフラフラ安定しないから気持ち悪くて抜き去りたいけど道幅が狭くて抜けない・・・という状況下、耐えて耐え忍んで何とか新千歳空港に戻ってきました。

レンタカーを返して、大量のお土産と共に空港に送ってもらいます。

img_6309

使用したレンタカーはトヨタのAQUA、走行距離は608.4kmで燃費はメーター表示で27.0km/Lでした。(満タン法でも似たような数字でした。)

空港では飛行機チェックインは不要、直接保安検査場に行けばよいので1時間くらい暇になりました。

ということで、お土産探索&北のグルメを最後まで堪能することに。

北のグルメを最後まで堪能するには、やっぱりラーメンですよね?

札幌の宿で教えてもらったお店、白樺山荘がありましたので入りました。

img_6314

メニューはこちら。

dscf9092

そして注文。

・・・客が全くおらんのに10分ほど待てども待てども来ない。

てか、何か取材?が後方で始まってパシャパシャ撮ってるけど・・・

厨房、ウチのラーメンどうなってんの?

更に待たされること20分、漸くやってきました。

img_6312

じっくり味わいたかったけど、想定以上に時間が掛かった為飛行機の時間もありあまり味わえぬままでしたが、まぁとりあえず思い出を食べました。

食べた後は、飛行機の中で食べるかまぼこを買って、これでお買いもの終了。

img_6317 img_6318

このかまぼこ、揚げててアツアツなんですけど、飛行機の中でもまだあったかくて美味しかったです。

実は日本国内線で2時間近いフライトに乗ったのは初めてで、当然この距離なら機内エンターテイメントも機内食もあるんでしょと思っていたらそれが無かったので、飛行機の中でヒマしないようにと買ったのでした。

まぁ、一瞬で食べきりましたが。。。

最後に、この北海道旅行記の冒頭にも書きましたが、今年は台風がこの素晴らしい景色たちを襲い、とくに富良野地方に大きな爪痕を残したと報道で見ております。

一日も早い復興を遂げ、北国の冬を越えた向こうにまた光り輝く夏の北海道があることを心よりお祈り申し上げます。

北海道カテゴリの最新記事