旭山動物園のペンギン以外のかわいいシリーズ

旭山動物園のペンギン以外のかわいいシリーズ

前の記事でペンギンについて書きましたが、午前と午後のペンギンのお散歩の合間に動物園にいる他の動物たちを見ることができます。

雪上の動物たち

何しろ雪で真っ白な園内、これだけ真っ白な寒い所での動物の姿は雪国に住んでいない限りなかなか見る機会もないですよね。

屋外展示も屋内展示もここだけでしか見られないものだらけです。

まずはペンギンのお散歩コースの目の前にあるのが、アザラシ館。

アザラシがチューブの中を上から、下から行ったり来たりするのを見られます。

もうひとつペンギンのお散歩コースのすぐ横で見られるのが、キリンです。

アフリカンなイメージのあるキリンですが、雪の中でも元気に雪をもぐもぐタイムしてました。

kirin

さらにここの動物園の凄い所はキリンを上からだけではなくて下からも見られるのです。

下から見たキリンは・・・。

kirin_underview

立派?

キリンの近くにはイノブタの姿もありました。

inobuta

イノブタとはイノシシとブタを掛け合わしたものです。

inobuta_back

何とも言えない後ろ姿ですね。

アフリカンシリーズでは、動物園のカッコイイ系人気者もいました。

まずはライオン。

lion

そしてトラ。

tiger

隣同士の檻にいるのででタイガース対ライオンズ?ともに1頭だけのにらみあい。

tigers_vs_lions

冬らしい動物シリーズでは、ホッキョクグマが元気でした。

whitebear

一方極東ツンドラの森の住民ウルフことオオカミは、お昼寝。。。

wolf_sleeping

こうやって寝ている姿はイヌと変わらないかわいらしさなのに、実際は獰猛なんですよね。

オオカミのすぐ隣はエゾシカコーナーでしたが、こちらも同様、お休み中でした。

ezo_deer

似たような見た目の動物、クリスマスにしっかり働いた?トナカイはのびのびと雪の上で遊んでいました。

reindeer

個人的に旭山動物園の見どころのひとつだと感じているのは、大型の鳥類が頭の上を飛び回る鳥類の展示です。

バサバサ超速で飛ぶのでなかなか写真に撮られませんでした。

big_bird

とっても大きなケージの奥側にいたのでズームいっぱい。

こちらはタカです。

そして、こちらはワシです。

eagle

ワシが飛び立つ姿を撮りたかったのですが、残念ながら飛ぶ方向は向こう側。

そうそう、忘れてはならないのが、入ったらこの姿がドーンと鎮座しているのを見るだけしかないカピバラ舎。

capybara

こうやって多くの動物が居るのが旭山動物園の特徴です。

と、いうことで、こういう多様な動物の可愛らしい姿を持って帰ることができるのがお土産です。

可愛らしさとバラエティに富んだお土産

cookie

どうですか、このクッキー。

全部で12種類あるのですが、自分が買えたのは上の8種類のみでした。

園内僅か2か所だけの販売、うちコンプリート出来るのは、「 旭山動物園くらぶ・東門売店 」1か所のみ。

正門とペンギンのお散歩コースの間にある「旭山動物園くらぶ・正門売店」ではコンプリート出来ないのです。

自分はもう1個かわいいお土産を買いました。

creamsand_cookie

めちゃめちゃ可愛い動物のイラストが描かれたクリームサンドクッキーです。

更に、かわいい動物コースターが1つ入っています。

透明なビニールで個包装されているのでお土産を配った時も可愛いイラストに必ず気づいてもらえます。

こういうお土産なのですが、各売店により全然置いてある物が異なります。

同じ動物ネクタイでも、売店によって全然違う柄のものが置いてあるので、目当てのお土産がある場合どこの売店で何を買えるのか事前に調べることが攻略のポイントです。

post

絵葉書も売っていたので、こういう可愛い園内ポストから投函するのも思い出にイイですよ。

北海道カテゴリの最新記事