美味しさの秘訣は大自然の恵み、富良野バーガー

Pocket

ファーム富田を出てまずは六花亭のカフェに行きましたが、ここでは残念ながらお昼ご飯を、という雰囲気にはならず別のお店に向かうこととなりました。

六花亭の商品が多数売られており心惹かれたのですが、さすがにお菓子でお腹を満たすのは北海道最終日のランチとしては如何な物かとなったのです。

というわけで、次の候補として目星付けていた富良野バーガーに、「なんで富良野にまで来てハンバーガーなんだ」という同行者の多少のブーイングにも遭いながら向かったのでした。

バーガーなんて、と言われながらもお店のその雰囲気、味により食べ終わってみれば皆さん180度意見が翻っての大満足ランチとなったのでした。

では、まずはお店の外観から。

dscf9091

可愛らしいお店が街道から少し入った農道の先にぽつりとあるんですよ。

店内はあまり大きくなくも室内席とテラス席が有りますが、折角のこんないい天気なんですから座るのはテラス席で決まりですよね。

運よく3~4席しかないテラス席のひとつが空いており、すぐに座ることができました。

座るなり可愛らしい店員さんが持ってきたメニューはこちら。

dscf9084

どれも美味しそうで悩みながらもふらのチーズバーガープレートをチョイス、出来上がり迄暫く待ちます。

お客さんがたくさん入っていて待ち時間が長めなのですが、長閑な眺めが待ち時間なんか気にせずにゆっくりしてって~と言わんばかり。

dscf9082 dscf9089

長閑な雰囲気の中をダンプが走っていますが、これも実際は道との距離が程よく離れているので音も何も全く気になりません。

っと、さてさて、ついにすんごいバーガーがやってきましたよ。

dscf9087

うぉぉぉぉぉ、でっかいどー!

北海道のうまみ丸ごと閉じ込めましたどー!と言わんがばかりのすごいボリュームです。

バーガーの味もさることながら付け合せのソーセージ、ポテトの味も最高ッッ!!

もちろんボリュームはこの絵の通り大満足サイズ。

なのに、普段は小食な同行者も意外と全部食べ切れているのがまた驚き。

そんだけ美味しかったということですね♪




スポンサーリンク
レクタンングル(大)
クリック御支援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタンングル(大)