美瑛の青い池はホンマに凄かった

Pocket

2日目の夜は旭川駅前の大浴場のある宿に泊まり、翌朝は北海道最終日、ということで気合いを入れて朝から大移動。

遠く万年雪の残る山を望みながら美瑛方面へ向かいました。

途中警察の取り締まりなどを通り過ぎながら、次第に白樺に囲まれた山道に入って行きます。

そして、辿り着きました。

dscf8934

駐車場から青い池に向かって歩きます。

平日朝から沢山の車が止まってて多くの観光客でにぎわっています。

それもそのはず、みよ、この青い池を。

dscf8948

池の向こうには青い水の流れる川に繋がっています。

マイナスイオンが大量に発生しているのか非常にすがすがしい景色でここにも多くの観光客がおりました。

dscf8960

青い池の底はこのように底が見えるほど透き通っており、タダ青いだけではなくてこの青の澄み切った青がまた神秘的で心を惹きつけられます。

dscf8953

方やこの池の後ろ側には白樺並木があり、青々とした空と夏の緑のコントラストがまぶしく光っていました。

dscf8968

最終日は思っていた以上に素晴らしい景色を眺められて幸先の良いスタートです。



スポンサーリンク
レクタンングル(大)
クリック御支援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタンングル(大)