鉄道でリューデスハイムに到着

Pocket

さて、この日の目的はライン川クルーズです。

クルーズにはヴィースバーデンの近く、マインツ(Mainz)から乗ることもできるのですが、流石にものすごーく時間が掛かるし、見どころもそこまで多くない模様なので、ガイドブックを信じてライン川クルーズの一番の見どころと言われる所を乗りたいのでリューデスハイムまで向かいました。

スポンサーリンク
レクタンングル(大)

検札、無事にクリアー

ヴィースバーデン駅に電車が入ってきました。

この電車が、ライン川右側をずーっと走っていく電車です。

駅の案内がよーくわからないので、扉の上にあった路線図を写真にとって一つずつ確認しながら乗っていました。

ちなみに車内の風景はこんな感じ。

ヴィースバーデンを出て少しすると、車掌さんが検察にやってきました。

フランクフルトで買ったチケットを見せました。

これで余裕でパスしました。

フランクフルトからリューデスハイムまではDBのチケット1枚、8.35ユーロで行けます!

↑これ、出発前に一番調べててわからなかったことなので大きく書きますが、DBからVIAに運営が変わりますがDBで全て問題なく買えます。

リューデスハイム到着

ぶどう畑が見えてきたのでテンションが上がります。

が、肝心の川はあまり見えません。

漸く川が見えてきたと思ったら、すぐにリューデスハイム駅に着きました。

電車を降りて、少し街を散策します。

先ずはホームから。道の向こうにライン川がかすかに見えます。

駅を出て逆側にはワイン博物館が見えました。

奥にはロープウェーが見えます。



スポンサーリンク
レクタンングル(大)
クリック御支援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタンングル(大)