巨大なミュンヘン駅で乗換え

巨大なミュンヘン駅で乗換え

列車はミュンヘン駅に定刻通りに到着しました。

ヴェネチアから乗った列車もそうでしたが、かなり長距離を走っているはずの国際列車なのに全然遅れないんだから、ヨーロッパの電車は遅れると事前に聞いていた割には全く以って優秀です。

ミュンヘン駅の巨大な駅ナカマーケット

まずは列車を降ります。

ここの駅も巨大な行き止まりの駅です。

とりあえず駅の外に出ました。

なんというか巨大な駅ビルになっています。

都市に来たという感じですね。

駅の中に戻り次の電車の乗り場と時間を確認。

そして、駅ナカでお買い物です。

色鮮やかな果物のお店やカフェなどがひしめいています。

サンドウィッチのお店だけで一体何件あるのかというくらい、あまりにもお店が多くて目移りしてなかなか決めることができません。

が、次の電車の時間もあるので意を決しました。

買ったものは裸のまま渡されたので、とりあえず手元にあった紙袋に入れてホームへ向かい、電車に乗り込みました。

ICEでニュルンベルクへ

このICEはミュンヘンが始発の電車ですが、座席の上を見ると一様に指定席予約済みの表示だらけです。

運よく座席指定がフランクフルト以遠の席が有ったので、そこに腰かけてニュルンベルク(Nürnberg)まで向かうこととしました。

流石にこの時期には欧州の電車の乗り方にも慣れてきていますし、駅名もわかり始めていたので、指定席だらけや~と焦らずに済むようになっています。

落ち着いて席に座って先程ミュンヘンで買い物したお昼ごはんを開けました。

やっぱりドイツに戻ってきたらホットドッグですよね。

ドイツ風の固いフランスパンとソーセージの組み合わせにマスタードです。

美味しいなぁ、とモグモグしていますと出発前に言われた言葉を思い出しました。

「ドイツ、いいねぇ。あっち行ったらサンドイッチばっかりになって食事に飽きてくると思うよ。ごはんが恋しくなるだろうね。」

1週間経過しても全くなりませんが??

むしろこんだけパンとお友達がおいしいのにコメは要らないでしょ。

ところで、この電車の中で一つだけ問題がありました。

それは、殆どの区間でケータイが繋がらないという点。

初日に契約したドイツのVodafoneですが、この度の道すがらヴェネチアの洋上でもアルプスの山上でも3Gや4Gでちゃんとネットに繋がっていたのですが、アルプスを越えてドイツに入って以降繋がりが非常に悪いのです。

それでも都市部の駅に着いたときにはネットに繋がっていましたのでsimの問題ではなさそう。

おそらく、電車が走っている所がひたすらビール畑やら森の中ばかりで本当に何もない所を行っていた所為だと思います。

おかげで電車の中では暇を持て余していましたが、ニュルンベルクに到着しました。

電車のデッキの表示板とデッキから見た車内の写真です。

これからちょうど24時間、翌日同じ電車に乗るまでの間ニュルンベルク滞在となります。

ドイツカテゴリの最新記事