朝ごはん前に少し散歩して、いざ出発!

Pocket

しっかり爆睡して、朝は目覚ましにより目覚めました。

朝ごはんを前に少し散歩を、ということで昨日疲労困憊で歩けなかった町を少し見て回りました。

スポンサーリンク
レクタンングル(大)

100年以上前の建物が悠然と立ち並ぶ

コブレンツのもう一つの駅(Koblenz Stadtmitte)の近くに大きな教会がありました。

足元にはラベンダーの植え込みが有りキレイです。

また、駅前の通りは広々としており、車の往来はそんなに多くなく歩きやすかったです。

写真の奥にある建物が駅です。

更に街を散策しました。

4枚目のお店、軒先は非常にお洒落ですが、お店の前にこのようなプレートが有りました。

1774年に建てられたということで、250年近く前、日本では江戸幕府の10代将軍徳川家治の治世に当たります。

杉田玄白が解体新書を出版したり、老中田沼意次の改革が行われていた頃です。

さて、宿に戻って来て朝ごはんです。

豪華な朝食ビュッフェ

朝ごはん無しのプランで予約していたはずですが、朝ごはん付き前提のような話をチェックイン時にされていたので、疑いもなく超豪華な朝ごはんにありつくこととなりました。

(モチロン、チェックアウト時に朝ごはん代請求されてました。。。なんじゃそりゃー!)

味も申し分ありませんでした。

しっかり食べて栄養補給をして、ホテルをチェックアウトしました。

ホテルチェックアウト、駅へ

今回泊まったホテルはコチラ。

左半分はホステルのようになっているみたいで、右半分は完全独立のホテル形式の部屋の様です。

こちらの建物も結構な年代物の様ですが、内装はキレイにしてました。

ただ、エレベーターが無かったので荷物を運ぶのは大変でしたが。。。

朝食会場の横にはテラス席もありました。

現在朝食会場を増築中の様で、庭が少し狭くなっています。

また、庭から建物を見るとこんな感じでした。

今回泊まった部屋は、こんな感じで広すぎず狭すぎずちょうどいいサイズ感の部屋でした。

おや?ベッドの上に小さな四角い袋・・・何か置かれてますね。

グミでしたw

さて、ホテルを出たら目の前の駐車場には高級車がずらり。

ドイツでは大衆車なのかもしれませんが。。。

駅前にはこんな大きな建物もありました。

道路をまたぐビル、これもまた古そうです。

コブレンツ中央駅(Koblenz Hbf)で、今日の旅路の切符を買って、いざ出発!



スポンサーリンク
レクタンングル(大)
クリック御支援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタンングル(大)