成田空港第一ターミナルのシャワー室を使ってみた

成田空港第一ターミナルのシャワー室を使ってみた

海外旅行の玄関口たる成田空港には朝からの夜までひっきりなしに人がやってきます。

中には長時間フライトから漸く解放された人や、昼間あくせく働いてご褒美の週末旅行に会社から直行するような人、成田は旅の途中でこの先さらにトランジットする人など。

そんな旅する人々にインタビューするテレビ東京の番組、Youは何しに日本へ?のロケもここで行われてました。

You

本当に成田空港で取材してました。

さて、今回はそんな旅する人々の強い味方、空港のシャワーで綺麗さっぱりしようと実際に利用してきました。

成田空港のシャワー

成田空港には第一ターミナル、第二ターミナルともシャワー設備があります。

詳しくは空港のWebサイトにありますが、場所は以下の通り

第一ターミナル

  • 出国前の中央2階(シャワーのみ)
  • 出国後の中央3階(シャワー及び仮眠室)

第二ターミナル

  • 出国後のサテライト3階
  • 出国前のホテルナインアワーズ内

 

https://www.narita-airport.jp/jp/service/svc_37

今回はそのうち第一ターミナル出国審査前、一般エリアのシャワー室を使用しました。

第一ターミナル一般エリアのシャワー室

場所は北ウイングと南ウイングの中間エリアの2階、各ウイングからのアクセスは出来なく中間エリア1階からエスカレーターで上がるとすぐにわかります。

Shower room

この表示に従って矢印の方向に行くと、シャワールームがありました。

Shower room(2)

扉を開けると、受付になっており、先ずはそこで料金の確認。

30分1,030円、以降15分ごとに520円が加算されます。

が、もし成田空港で乗継フライトがある場合は30分500円になります。

乗継フライトのチケット(ケータイの画面でも可)を受付に提示することで割引を受けられます。

Promo

手続きがおわると鍵というか、ルームタグを受け取ります。

Shower room tag

タグを持って病院のようなつくりの廊下を抜けて指定の部屋へと向かいます。

Shower room(3)

ご覧の通り、平日の昼過ぎに向かいましたがガラガラでした。

シャワー室の中はこんな感じです。

Shower room(4) Shower room(5) Shower room(7) Shower room(6)

とても綺麗な印象ですが、やっぱりどこか病院のような、介護施設のような印象。

バスタオルに普通のタオル、シャンプー、ボディソープはもちろんドライヤーをはじめガウンやスリッパも備え付けてあります。

更には湯上りにうれしいお水も1本無料でついています。

成田空港ブランドのミネラルウォーターです。

最低料金で30分間この個室を好き放題使えるので、シャワーついでにスーツケースをおっ広げて荷物の整理なども出来ます。

私もしつかりとシャワーを浴びて、身だしなみを整えて、一息ついて、空港の喧騒から離れた30分をしっかりと満喫してスッキリ&サッパリした気持ちで個室を後にしました。

最後に受付でお会計をして、おしまいです。

第一ターミナル出国後のリフレッシュルーム

出国後時間が余って免税店などをウロウロしていたらたまたま出国後のリフレッシュルームも見つけました。

こちらはシャワーだけでなくて仮眠室もついています。

仮眠室でももちろんシャワーを浴びることができるとのこと。

トランジットで長時間滞在する人にはひと眠りできるのはうれしいですよね。

 

千葉カテゴリの最新記事