徳島

香川との県境にあるたらいうどん、新見屋

徳島から美馬方面に少し行くと、土成(どなり)というエリアに辿り着きます。 丁度徳島とうだつの町並み(うだつが上がらないの語源!)の中間くらいでしょうか。 ここ土成にはたらいうどんという郷土うどんが有ります。 土成から峠を越えるとすぐに香川県と言う土地ながら、たらいうどんは讃岐うどんの様なものですが、讃岐うどんとはまた少し異なるものです。

神秘的な阿波史跡公園

徳島県は古くは阿波国と呼ばれていたことは多くの方ご存知のとおり。 その歴史は意外と古く、特にこの阿波史跡公園のある徳島市国府地区は現在の市街地からはかなり離れているエリアなのですが、土を掘り返せば何かしらの遺跡が出てくるほど古い街なのです。 確かに通りが細い昔ながらの町並みに阿波国分寺(第十五番札所)をはじめ四国八十八箇所霊場に属する寺院も複数固まっている地域ですし、主要道路の建設も遺跡に当たった […]

鳴門にある隠れたうどんの名店、たむら

四国といえばうどん! 香川の讃岐うどんは全国区ですが、実は徳島県もまた讃岐うどんに並んでうどん大国なのです。 鳴門には鳴門のうどん文化があるのですが、今回は鳴門にあるコシのある讃岐うどんのお店に向かいました。 このお店、鳴門で営業をしてる地元の友人に教えて貰ったのですが、さすが営業マン、美味しいお店をよく知ってます。

ボリューム満点!あらし、鳴門の海の幸

神戸から淡路島をまったりと走り、大鳴門大橋を越えた先は、徳島県、つまり四国。 この玄関口は鳴門という場所で、鳴門の渦潮で有名です。 この町には太平洋の海の幸と瀬戸内海の海の幸とが合わさり、美味しい海鮮のお店がたくさんあるのですが、その中でも人気のお店のひとつ、あらしに行ってきました。