長野

あずさ2号じゃないけどスーパーあずさ「格安チケットで」帰ります

狩人のあずさ2号は新宿駅を8時ちょうどに出発するんですが、この曲が出た暫く後、国鉄の内部ルールが変わって下りが奇数号、上りが偶数号を当てることとなり新宿発信州方面に向かうあずさは全て奇数号となってしまい、あずさ2号で信濃路へと向かうことはできなくなったのでした。 と、いう薀蓄はさておき、前回鈍行で松本まで戻ってきましたので、ここから信州編最終章、特急スーパーあずさ号で信濃を発つ話となります。

松本駅前からあげセンター

松本に着いたら本格的に晩御飯を食べようと、駅前のからあげのお店に向かいました。 本当は6年ほど前に信州出張のたびにお世話になった豚みむらというお店に行きたかったのですが、残念ながらこのお店はすでに閉店、その後に入ったのがこのからあげセンターなのです。 この豚さんグループは非常に思い出深く、渚の交差点にある豚さん食堂、穂高駅前のこぶたのさんぽ、そして松本駅前の立ち飲み屋豚みむら、と松本近郊を出張した […]

バスで松本到着

新宿から出たバスは超満員ですが、道は非常に空いていました。 問題は、バスタ新宿の小さなコンビニが有り得ないほど混んでいて仕方なく何も買わずにバスに乗った為、この先空腹との激しい戦いが予想されること。

成田から松本までバス乗継の旅

今回も旅の始まりは成田空港。 前回の旅からあまり時間が経っていませんが、今回はタイトル通り松本までバスで行ってきました。 バスの旅の利点は、もちろん鉄道よりも割安な価格もありますが、何より道中スーツケースをトランクに預けていられるため荷物の心配が要らない点です。