ブリュッセル中央駅から電車に乗って

Pocket

朝、ホテルを出てブリュッセル中央駅へ。

滞在3日目となると駅への道は慣れたものです。(嘘、こっちから行けるはずだと言い張って1本間違えてました。。。)

正面入ってすぐのカウンターに並んでチケットを買います。

此方では親切にどのホームからどの電車に乗ればいいのかを教えてもらえず、仕方なくスマホでベルギー国鉄のWebサイトからチケットbookingページで乗換案内検索をしました。

地図で運行経路も出してくれる分かりやすいページ作りのおかげで、成程、とホームに向かいました。

スポンサーリンク
レクタンングル(大)

乗るべき電車は??

さて、ホームに降りるとこんな表示が。

お?9時を回っていましたが、8:56の列車が遅れている模様、待ち時間が減りそうでラッキーです。

しかし、待てども待てども来ません。。。

あれれー??

なんか電車の時刻変わってない!?

で、行き先がOstendeからPierreに代わっていない??

画像右上に見える液晶画面にはより詳細な到着情報が載っていました。

・・・8:56のやつ22分遅れどころじゃないし、来ないし、どーなってんの?てか右側の下、赤背景に白字でSuppriméと書かれているやつ、Google翻訳によると「削除」という意味らしく、つまり運行取り止め。。。

なんとなーく嫌な予感がしていると、電車が来ました。

ちゃうねん、これは行き先が違うから乗っても着けない。

目の前の黄色い服の兄ちゃんも同じ行き先らしく(不安すぎて彼に尋ねた)彼も乗らないまま。

そして電車が行った後。。。

そりゃ目つきが険しくなりますわ。。。

うーむ、怒りでブレブレだけど、9:14の列車が消えてまだ8:56が残ってる。てか、右側で「削除」が増えてる。。。

嫌な予感。。。

赤背景に白字だぁぁぁ!どう見ても「削除」です、ありがとうございました。

30分以上待ったのに。。。

今どこ?

まだブリュッセルから出られないのぉぉぉぉ。。。

次の電車は9:37のEXTって種別らしいけどEXTって何だろう。

取り敢えず3度目の正直がやって来たし、黄色い兄ちゃんも乗ったからこれに乗ってみました。

乗ってしまえばあっという間に到着

さて、乗りかかった電車の中はこんな感じ。

1本前が運転取りやめになったせいか真ん中の辺りは混んでいましたが、何両か前の方まで来ると座れる場所を見つけました。

さて、今日は一体どこに向かっているのかと言うと。。。

ベルギーのヴェニスと言われる街、ブルージュ(Brugge)まで小トリップです。

この日は日曜日、週末割引で往復してもたった15.6ユーロと激安です。何と割引率50%なんだから、そりゃぁ週末ともなれば皆さんお出かけしたくなりますわ。

ということで優雅に朝ごはん。

高級サンドイッチを駅の近くで買ってきていました。(ホントにブリュッセルって物価の高い街だと感じましたわ。。。)

車窓からは長閑な風景が見えます。

風車で風力発電しているなんて、ヨーロッパだなぁと感じたり。

こんな風景を見ていればブリュッセルでの怒りなんか一瞬で治まります。

はぁぁぁ、って見ているうちに、ブルージュに到着しました。

電車は2階建てでした。美女がいっぱい降りてきました。

駅員さんの制服もなんかカッコイイ。

遠足に行く?子供たちの後を追って駅から出ます。

生憎の天気ですが、雨が降っていないだけマシだと前日に引き続き厚着に身を包んで通称ベルギーのヴェニス散策を開始したのでした。



スポンサーリンク
レクタンングル(大)
クリック御支援お願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ ぶらり旅へにほんブログ村 旅行ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタンングル(大)