チェックアウト、ブリュッセル空港へ

Pocket

3泊お世話になったブリュッセルのお宿ともお別れです。

スポンサーリンク
レクタンングル(大)

老舗のHotel Metropole

ブリュッセルで泊まったお宿はちょっとお高めなHotel Metropoleでした。

部屋からは外側は見えないけどなかなか広い、というよりものすごく広すぎる。

驚いたのがバスタブ!

けど、シャワーを浴びる時このガラスの仕切りが中途半端でシャワーを浴びてたらお湯が外にびしゃびしゃ飛び出てしまいましたけど。。。

ホテルのロビーからエレベーターホールの辺りも非常に豪華絢爛。。。

ホテルの目の前は絶賛工事中、ということで部屋が内向きだったのは逆に幸いだったかもしれません。

夕暮れ時も灯りがいい感じです。

空港までの道のり

実は、駅までの石畳の道のりをスーツケースを引いて歩くことやブルージュ行の電車が遅れたこと等を考えた結果、朝も早い出発となることだしとホテルのコンシェルジュに空港までの送迎をお願いしておきました。

朝チェックアウトの時に送迎がすでに準備整っていることを聞きました。

ということで、高級そうな黒塗りタクシーに乗って空港へ。

車内は見るからに高級そう。

メーターもなんかカッコイイ!

そして静かに快適に散々歩き回ったブリュッセルの街並を抜けてゆきます。

空港に到着してお支払。

50ユーロでした。。。

・・・めっちゃ高くね??

これは想定外、事前に値段確認しておくべきでした。

ブリュッセル空港

ブリュッセル空港は昨年のテロの影響で警備が非常に厳しい・・・と思ったらいとも簡単に入れました。

確かに車寄せは空港ターミナルビルから非常に離れたところにあり、ビルまで急ごしらえ的な屋根つきの通路をかなり歩く必要があります。

しかしその先は出発ロビーまで何もセキュリティなし、非常にオートメーション化されたチェックインカウンター、自動発券機でチケットを印刷し、自動預入機で預け荷物を預けて朝ごはん。

その後、手荷物検査場の手前で漸く制限エリアとなり、厳重な荷物チェックを受けます。

EU域内の移動はパスポートコントロール不要なのでそのまま出発ゲートへ・・・行きたかったのですがゲート情報が9時20分まで表示されないシステムと言うことで・・・

キッチリ9時19分からから20分になった瞬間に表示されたゲートまで急いで移動する事となりました。周囲には同じ動きをする人が多数、きっと同じ便の乗客でしょう。

(空港なかなかデカいぞ!ゲート遠くね??)

と、いうことで結構歩いた末にゲートに到着。

ほぼ定刻通りのボーディングとなりました。

と、いうことで行き先はイタリアのヴェネチアです!



海外格安航空券の最安値検索なら スカイチケット!

スポンサーリンク
レクタンングル(大)