アルプスの山の上をゆく

食事の後は山登りです。

宿の近くには野花が咲いていました。

ロープウェイの下をくぐり歩きます。

そして、さらに山の上に向かうロープウェイに乗ります。

さっきのやつよりはなだらかな傾斜ですが、ゴンドラが金網・・・

風が入ってきます。

すぐに山の上の駅に到着しました。

標高2,000mを歩く

動物注意でしょうか?

少し山を上がると別のロープウェイ乗り場。

ロープウェイと言うよりスキーのリフトですね。

2,000mとの表示がありますね。

手前の車は三菱。。。オーストリアでも活躍する三菱のピックアップトラック。。。

そこから更に山を登ります。

降りてくる人達の姿は結構本格的なトレッキングスタイルですが、こっちはヴェネチアで買ったヴェネチア印のパーカーに肩掛けカバン程度の軽装。

「山をなめるな」という声が頭をよぎりましたがずんずん歩みを進めると、歩みに応じて絶景が広がります。

遠くからカランコロンと音楽が聞こえてくるなぁと思ったら、牛のカウベルが音楽のように鳴り響いていました。

音や空気を伝えることができないのですが、この風景はまさにアルプス!!

しかし、下りのロープウェイの時間もありますのでまだまだ山を奥に進みたかったのですが、山を下ります。

下山

ロープウェイ乗り場まで戻りながら遠くで雷鳴が聞こえてきて、雷が落ちないことを願いながら先程乗ってきた金網のロープウェー乗り場まで戻ってきました。

乗り場に最終便の時間が表示されています。

1本目のロープウェイを降りて、2本目。

また大きなゴンドラに2人きりです。

この傾斜、写真で上手に表現できませんが、ともかく下界に向かって一気に下りて行きます。

昼間に食事をしたお店を見上げますと、まさに崖の上でした。

下りは上り程ではないけどやっぱり怖いです。。。

ロープウェイを降りて街に到着。

帰りの汽車の時間までは若干時間が有るのでお茶でもしようかということになりました。

オーストリアカテゴリの最新記事